今回は、偶然見つけた

アサリの砂抜きの方法について

紹介します!!!(; ・`д・´)

 

アサリといえば、

今年は、貝毒なんかが流行ってしまったために

潮干狩りで自分で採ったものを

持って帰れないという悲しい事態になりましたが。。。(;´・ω・)

みなさん、大丈夫でしたか?

 

そして、もうひとつ潮干狩りに

付き物の悩みと言えば。。。

砂抜きじゃないかと思います!!!(>_<)

潮干狩り楽しいけど

砂抜きがうまくできなくて困る!!!

なんてことはないですか?(; ・`д・´)

 

市販のアサリでも、

たまーに、ジャリってなって、

一気に気分が凹んでしまうことがあるんですが。。。(>_<)

 

そうならないためにも、

きちんと砂抜きしたいですよねっ!!!

 

とっても簡単で、

とってもスピーディーに

砂抜きできる方法

見つけましたので、

紹介していきますっ(; ・`д・´)

 

一般的な砂抜きの方法

私の家では、

これから述べる方法を見つけるまでは

水と塩の分量を測って

塩水を作って一晩くらい放置するか。。。

 

または、

潮干狩りをした場所で

ペットボトルなどに、

塩水をくんで持って帰って

砂抜きに使用していました!!!

 

みなさんも、だいたいこの方法

ではないでしょうか?(*´▽`*)

 

でも、これ。。。

せっかく採ってきたあさりを

すぐに食べることができないですよね?

少なくとも一晩くらい置かないと、

きちんと砂抜きできずに、

例のジャリを体験することになると思います(>_<)

 

せっかくの美味しいアサリを

潮干狩りに行ったその日に

食べたいと思いませんか?

 

ということで、

簡単砂抜きの方法を

紹介しちゃいます!!!(*´▽`*)

 

偶然見つけた砂抜きの方法

たまたま見つけたこの方法!!!

なんと、約30分でほぼ完全に

砂抜きできちゃいます!!!(; ・`д・´)

 

まずは、塩水を作ります!

通常であれば、

かなり厳密に作らないと

うまくいきませんよね?

 

潮干狩りの場所によって

多少の濃度差があるので

なかなかうまく作れないのですが。。。

この方法はかなり適当でいいのです(; ・`д・´)

 

海水の濃度は約3%くらいで作ればいいので

水1000mlに塩30gほどで作りましょう!!!

これも、おおよそで大丈夫です!!!

 

ボールなどに

砂が落ちやすいように

ザルか網などを置き

アサリをうつして

塩水をアサリが沈む程度に

入れます!!!

 

ここからが、ポイントになります!!!

釘などの金属のものを

塩水に加えてください!

釘なら3本程度で十分です!!!(; ・`д・´)

 

すっごい水が飛び散りますので

ボールに黒いビニール袋などを

かぶせます!!!

新聞などでもオッケーです(*´▽`*)

 

あとは。。。

約30分待つだけ!!!

 

それで、ほぼ完全に

砂抜きができてしまいます!!!( *´艸`)

 

私はこの方法を

たまたま見つけました!!!

 

というのも、潮干狩りに行ったときに

持って帰ったアサリがたくさんあって

ボール3つに分けて

砂抜きしていたのですが

ひとつだけ、

めちゃくちゃ出水官と入水官(呼吸官)

が伸びていて、

水が飛び散っているものがあったんです!!!(; ・`д・´)

 

なんでひとつだけ、

こんな状態になってるんだろ?

と、思って観察したところ。。。

 

そのボールの中に

釘が落ちて入っていたんです!!!(; ・`д・´)

どこから転げ落ちたのかは謎ですが。。。

 

初めは釘が原因だと思わなかったので

釘をもうひとつのボールに

うつしたところ、

急にアサリの出水官と入水官が伸びてきたんです!!!

 

え?なんで?

って思いますよね!?

 

ということで、

私も気になったので調べてみました!!!

 

なぜ素早く砂抜きができるのか?

我が家では偶然発見したこの方法ですが、

実はこの

塩水に金属を入れるというのは

昔の人はよくやっていた方法のようです!

古釘だったり、包丁だったりしたみたいですが。。。

 

家庭で作った塩水と海水では

やはり違いがあり、

金属を加えることで

鉄イオンが発生し、

より海水に近づくためと言われているようです!!!

 

しかし、一方で

科学的な根拠はないともされています(; ・`д・´)

 

 

しかし我が家では

この方法で砂抜きするようになって

ジャリっというのが

格段に減りました!!!(; ・`д・´)

 

簡単なので一度

試してみる価値はあると思います!!!

 

また他の砂抜きの方法としては

45~50度くらいのお湯に

アサリを漬けて

強制的に砂抜きさせる方法もあるようです!

 

温度の設定を失敗すると

悲しいことになりそうですが。。。(;´・ω・)

 

まとめ

今回はアサリの砂抜きを

簡単にスピーディーにできる方法を

紹介しました!!!

 

科学的な根拠は証明されていないようですが

我が家ではこの方法で砂抜きをするようになって

ジャリという砂の感覚が

格段に減りました!!!

 

簡単にできますので、

ぜひ一度試してみてはどうでしょうか?( *´艸`)