近年、世界各国でけん玉ブームが起こって

世界大会なんかが開かれるなど、

私にとっては「こんなものが流行るのか!?」

とちょっとおもしろい気分です!!!

 

最近は、演歌歌手や芸人さんたちも

けん玉をする人がいるほど

けん玉人気に拍車がかかっていますねっ( *´艸`)

 

しかし、初めて体験する人にとっては、

大皿に玉を乗せるだけで

一苦労なんてこともあるのでは?

 

実はコツをつかめば

簡単にできるようになっちゃいますよ( *´艸`)

 

私のけん玉との出会いから

練習、上達方法などを

紹介していきたいと思います!(*´▽`*)

 

けん玉との出会い

私がけん玉に初めて触れたのは、

小学校1年生のときです!

当時、児童館に通っていた私にとって

宿題が終わったあとの楽しみのひとつでした(*´▽`*)

 

始めは、級とか意識していなくて

とにかく玉が皿に乗るのがおもしろくて

ずっと遊んでいた記憶があります!!!

 

練習方法(基本)

始めは、各皿に乗せるのが基本なので、

大皿、その裏の小皿、けん先の反対側の中皿の順番で

練習するといいと思います!

 

それができるようになったら、

基本の『もしかめ』をひたすら練習しましょう!

 

『もしかめ』とは?

もしもしかめよ~かめさんよ~の曲に合わせて

大皿と中皿に交互に玉を移動させます!

 

級の認定には、

この『もしかめ』を1分間に何回以上(級によって違う)行うのが

基本になるので、必ずマスターしましょう(*´▽`*)

 

それができるようになったら、

けん先に玉を入れる練習をしてみましょう!

ここまでできるようになったら、

5級くらいまではいけるんじゃないでしょうか?

 

裏技紹介!?

検定では使えませんが。。。

みんなを「わぁ!すごーい!!!」って

驚かすくらいはできるかも( *´艸`)

 

けん先に玉を入れる技なんですが。。。

 

普通は、玉を静止させてから引き上げます!

まっすぐに引き上げないといけないので

難しいのですが。。。

 

玉を手でクルクルと回します!!!

そうすると引き上げるとき

遠心力が働いてまっすぐ引き上げられるんですよ( *´艸`)

 

格段に成功しやすくなります!!!(*´▽`*)

くれぐれも、検定には行わないように!!!

 

私の場合ですけど、

ここまでできるようになるのに、

約1か月くらいでしたかね(*´▽`*)

 

めっちゃ、負けず嫌いなので、

友達と競いあいながら練習できたのが

上達への近道だったのかもしれません!!!

 

うまくなるコツ

とにもかくにも、練習です!!!

粘り強く練習したもん勝ちですね(; ・`д・´)

 

これだけだと、え???ってなりそうなので、

私なりに、練習中、気をつけていたことを

教えちゃいます( *´艸`)

 

まずは、玉が完全に静止するまで待ちましょう!

玉が動いていると、せっかく皿に乗っても

落ちてしまうことがありますよ!!!(; ・`д・´)

 

そして、玉を引き上げるときは、

腕の力だけで持ち上げず、

膝を使ってまっすぐに引き上げましょう!!!

膝を使って玉をコントロールできるかどうかが

一番のポイントになります!!!

 

練習のあとは、腕よりも、

膝の方がガクガクするくらいでないとダメですよー( *´艸`)

 

あとは、無駄な力を入れずに

スムーズに腕を動かせるようにすることです!

検定の時は、ついつい緊張で

力が入ってしまいますけどねっ(>_<)

 

私は、小学校1年生で3級までいきましたが

同級生では1級までとった子もいました!!!

めっちゃ悔しかったですねー(>_<)

 

もっとうまくなりたい方は、

たくさんの技がありますので、

練習してみてくださいねっ(*´▽`*)

 

まとめ

最近ちょくちょく話題になることもある

けん玉について

私も3級という中途半端な!?

経験を持っていますので、

紹介いたしました(*´▽`*)

 

コツをつかんでしまえば、

誰でもすぐに上達できると思います!!!

 

練習方法や上達のコツなど

私なりにやってきたことを

紹介しています!

 

できるようになると

格段におもしろくなると思いますよ!!!

 

ぜひ、みなさんも、練習して

まわりのみんなを驚かせてみませんかっ( *´艸`)