そろそろ各地で

運動会が開かれる時期になりましたね(*´▽`*)

 

そこで、知っておくといいのが

転んだりしてできた

傷をキレイに治す方法!!!

 

間違えた処置をすると、

痕が残るだけでなく

化膿するなど余計痛い思いをして

治りが遅くなってしまうので、

知っておくと良いと思います!!!(; ・`д・´)

 

看護師をしていて学んだ

最新の技術や実戦経験をもとに

傷の処置方法をまとめてみました!!!( *´艸`)

 

擦り傷程度だと、

数日でキレイになりますので、

ぜひ処置法をマスターしちゃいましょう!(*´▽`*)

 

 

一般的な処置方法

①まずは傷を流水でキレイに洗います!

 

②軟膏を付けたガーゼ(または絆創膏)を貼り付けます!

 

③ガーゼや絆創膏が汚れたら交換します。

 

④膿などが出なくなり、もう少しで傷がふさがる状態になったら軟膏のみにします。

 

⑤傷がふさがるまでは、化膿と乾燥予防のため軟膏の塗布を続けます。

 

ここからは、管理人が実際に傷ができたときに

行っている処置方法を書いていきます!!!(; ・`д・´)

 

管理人が実践している方法(一般+α)

出血があるときは、

素手で触れないようにしましょう!

清潔な布(ガーゼやハンカチなど)で

押さえてください!

 

洗う!!!

傷を流水でキレイに洗いましょう!!!

 

一番のポイントになります!!!

ここを怠ると

他の処置を頑張っても

キレイに治らない可能性があります!(; ・`д・´)

 

転んだりしてできた傷には

土が混ざっていたりします!

それが残ったままになってしまうと

傷はキレイに治りません!!!

 

傷を洗うときには

多少痛いかもしれませんが、

将来のことを考えて、

多少痛くても、土などが残らないよう

キレイに洗いましょう!!!

 

余談ですが、

交通事故などで顔面にひどい傷を負った子などは

全身麻酔をして

ハブラシで傷をゴシゴシ洗うのだそうです!(>_<)

傷内に異物が混ざると

それが入れ墨のように残ってしまうため

将来的に傷跡が残らずキレイに治すには

そのような処置がとられるようです!!!

 

乾燥させない!

ひと昔前は、傷ができたら

消毒をして乾燥させて治すのが主流でした!

しかし、現在では

このような方法は推奨されておりません!!!

 

乾燥させてしまうと、

皮膚が引っ張られ

そのまま皮膚が固定されてしまうため

傷跡が残りやすくなります!!!

 

また、消毒は

細菌を殺し化膿を防ぐ作用がありますが、

それと同様に

正常な細胞にも有害なため

傷の治りが遅くなることがあり

最近は消毒を使わない傾向になってきています!!!

 

※どうしても化膿が気なる場合は最初だけ消毒します!!!

毎回の消毒は絶対にやめましょう!!!(; ・`д・´)

 

保護する

血液や膿などが出ている場合は

清潔なガーゼ(または絆創膏など)で

保護しましょう!!!

 

ポイントは、ガーゼや絆創膏が

直接傷にふれないように

軟膏などを付けて張り付けることです!!!

 

せっかく傷が治りかけても、

ガーゼや絆創膏をはがすときに

かさぶたも一緒にはがれてしまうからです!!!

 

傷ができて間もないときは

ゲンタシン軟膏などの抗生物質を含んだ

ものを使用すると良いと思います!!!

ステロイド剤を含んだものもありますが、

長期に使用することができないので

あまりオススメしません!!!

 

※管理人がやっている方法として、

最近は保護フィルムが100均などで売られていますので

それをガーゼの上から貼り付けます!!!

そうすると、お風呂もそのまま入れますよ(*´▽`*)

適度な湿潤環境も保てますので、

こちらの方が傷がキレイに治る気がします!!!

 

ガーゼ交換

血液や膿などで

ガーゼなどが汚れた場合は、

雑菌が増殖しやすくなるので、

すぐにガーゼなどを交換しましょう!!!

 

傷がふさがり始めて

膿などがでなくなってきたら、

軟膏を塗布するのみで良いです!!!

 

傷がふさがったら、終了となります!!!

 

※傷の治りが気になる場合は、しばらく軟膏の塗布を続けることもあります!

化膿する可能性がない場合は、ワセリンなどで代用しても良いと思います!!!

 

転んでできた傷や擦り傷程度であれば、

この方法で傷跡を残さずキレイに治せます!!!

 

傷が深い場合や、出血が止まらない場合は

縫合する必要がありますので、

病院で処置してもらってくださいね(; ・`д・´)

 

まとめ

各地で運動会などが開催される時期になりました。

そこで、知っておきたいのが

転んできた傷や、擦り傷などの処置方法!!!

 

間違えた処置をすると

化膿したり、傷跡が残ったりしますので

ぜひマスターしておくと良いでしょう!!!(*´▽`*)

 

一番のポイントは

傷をキレイに洗うことですっ!!!(; ・`д・´)

ここを怠ってしまうと、

他のところに力を入れても

あまり意味がなくなってしまいます!!!

 

それと、ひと昔前に行われていた

消毒、乾燥という方法は

現在は推奨されていないので注意してください!!!

 

軽めの傷なら、だいたいの傷に応用できますので

ぜひ覚えておいて損はないと思いますよ(*´▽`*)